「肩こり・腰痛が気になる方は姿勢調整KCSセンター枚方院」

KCSセンター枚方院 TOP >> 肩こり・腰痛

imagetitle

肩こり・腰痛の原因No.1は骨盤の歪みにあり!?

肩こりは頭の位置が体の真上にのっていない方に多いです。
ゆがみ方は人それぞれですが、
頭が肩より前にいっていたり、左右に傾いている方が多いです。
腰痛は腰の骨のゆがみ、骨盤のゆがみ、または、腰のカーブがなくなっている方にとても多いです。
姿勢バランスが良くなくて、左右の筋肉のバランスもくずれてきている方が多いです。

[患者様データ] 

お名前 M.K
年代 26歳 女性
おしごと 事務職
通院歴 5年

【症例の原因、先生の見識】

関節全体がとてもゆるく、不安定な状態でした。
首もどちらかと言うと、動き過ぎている状態で、施術をたくさんしない方が良い方でした。動かない首の関節だけ動かしてあげると、すぐに変化が見られました。ピアノを弾く時間が長かったので、腕や手首の調整も行いました。 根本的には骨盤のゆがみが関わっていたと思うので、腰痛はありませんでしたが、骨盤のゆがみを取り、エクササイズもお伝えしました。

【症例の悩み】

肩こりは慢性的にあり、こっているかわからないくらいでした。腕の痛みがひどくなって、病院にも行きましたが、 「ピアノを弾くのをやめて下さい」とだけ言うお医者さんが嫌だった私にはKCSセンターが本当に良い出会いでした。 一時は箸を持つのも痛くて、特に麺類がつかめませんでした。肩凝りがなくなってからも時々寝違えを起こしてお世話になりました。

faq

Q.なぜこちらにご来院されましたか?

A.ずっとピアノをやっていましたが、肩こりと腕の痛みが出てきました。知り合いの紹介で来院することにしました。

Q.施術後の感想

A.先生はピアノをやめろと言われず、私の体のことを丁寧に教えてくれました。自分の体について色々気を使うようになったし、どんどん回復していくのがわかりました。ピアノも自由に弾けるようになり、もちろんお箸も痛みなく使えるようになりました。体のケアだけでなく、イライラしたり、しんどい時はのんびりしに行くこともできるので精神的にも助かっています。何より先生もスタッフの皆さんもフレンドリーなので何でも相談できるのが良いところです。今は、ピアノの演奏前にメンテナンス的にみてもらったりしています。施術してもらって姿勢が整った状態でピアノを弾くと楽に弾けるのと、音も違っているように感じています。

【先生から患者様へひとこと】
肩こりでお悩みの方は本当に多いです。
しかも、周りにもたくさんいるので、あるのが当たり前だと思っている人も多いです。 肩こりがなくなった時の患者さんの笑顔が忘れられません。 枕の当て方など日常生活でもいろいろとアドバイスさせていただいたことを守っていただいているので、驚くほど元気になられましたね。 肩こりと仲良くせず、いつまでもすっきりした姿勢でいてくださいね。

当院のカイロプリントサンプル(肩こり・腰痛のケア患者例)
カイロプリントと呼ばれる姿勢評価システムを導入しています。
1.ぴたっとした服に着替えます。
2.体にシールを貼ります(32箇所)。
3.前、後、側面、の3方向からデジカメで写真を撮ります。
これで終わりです。2、3日後に出る検査結果を楽しみにお待ちください。